研修・適性検査・組織開発・採用支援サービスは、株式会社飛竜企画 HRDサービス

すべては人から HRD 飛竜企画

※適性検査 <無料> お試しキャンペーン 実施中 (2月28日迄)印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

Q&A 研修効果を高める3つのポイント

Q.研修の効果に疑問があります。


研修効果研修効果以前に外部研修を導入していました。
研修効果研修効果受講した社員には研修直後こそ多少変化が見られますが、
研修効果研修効果いつの間にか元通りになってしまう気がします。中には参加しただけという社員も。
研修効果研修効果一般的な外部研修にはあまり効果が期待できないのではないかと思うのですが?

研修効果を高める3つのポイント
「受講者の主体性」「研修手法」「組織のサポート」


  • ■『受講者の主体性』 を高める工夫を
  • 受講者の研修参加への「主体性」が高い程、研修効果は高まる傾向にあります。
  • 主体性の高い受講者の例をあげると、
  •    ・会社が公募しているプログラムに自ら手を挙げた受講者
  •    ・資格取得のために参加している受講者
  •    ・研修費用を自費で負担している受講者
  • 意欲が高いのもうなづけますね。
  • 一方、主体性の低い受講者の典型は、会社からの一方的な指令で参加するケースです。
  •    ・何をやる研修かわからず、指示されたから来た
  •    ・このテーマを学ぶと自分に何が得られるのかイメージできないまま来た
  • このような受講者は、得てして意欲が低いのが普通です。
  • ●受講前に目的を認識する
  • 研修効果を高めるポイントは、受講者自身の問題意識。
  • プログラムを受ける目的や意義、学んできてほしいこと、学んだ結果仕事や自身のキャリアアップにどう役立てるか、を研修企画者や受講者の上司と受講者が事前にきちんと握っておくことが大切です。
  • ●学びを職場で実践できるかが鍵
  • 外部研修では、業種の特性や自社固有の詳細な業務を再現するトレーニングを行えることは稀です。むしろ同業種や自社の先輩・上司には無い考え方やノウハウを学ぶことが多いのではないかと思います。そこで「気づいたこと」「身につけたこと」を職場に持ち帰って、どのように役立てるかが受講者の課題になります。
  • 管理職クラスでこの種の課題解決ができないようでは研修以前の問題であり、お話になりませんが、中堅社員や若手社員にはサポートが必要な場合が多いと思います。
  • 例えば、受講後に職場実践計画などをレポートにまとめさせたり、そのレポートをもとにした発表会や職場ミーティングを実施することも有効です。
  • ■「講義を聞きっぱなし」は一番忘れやすい『研修手法』
  • 要点を短時間で集中的に押さえていくには「講義」+「テキスト」という手法が使われますが、かなり受身的な学習手法でもあります。場合によっては、本だけ読めばわかるというようなものになりかねません。長時間の一方的な講義を聞かされていれば居眠りしてしまう人もいるでしょう。受身で講義を聞き続けられるのは、資格取得の受験勉強くらいです。たまたま講師が面白おかしい話をして、その場は盛り上がっても、肝心なところはすっかり忘れてしまうことも珍しくありません。
  • そもそも人間とは忘れる動物。エビングハウスの研究によれば、

エビングハウスの忘却曲線※イメージ

  • ・20分後には42% 、1時間後には56%、1日後には74%、1週間後には77%、1ヶ月後には79%・・・も忘れるそうです。
  • 記憶を保持していくためには、『反復的な復習』と『知識の意味づけ・関連づけ』『体験や感情との関連づけ』が役立ちます。
  • 研修には講義、VTRなどの視聴覚、ディスカション、グループワーク、ロールプレイングや体験学習といった様々な手法があります。研修の目的や狙いに沿った立体的なカリキュラムになっているかどうかも、大きく成果を分けるでしょう。
  • ■研修効果を飛躍的に高める『組織のサポート』
  • 「主体性を高める」ために、受講の目的や意義を明らかにすること。これは研修企画者や上司からの動機づけが重要です。
  • また、「反復的な復讐」「知識の意味づけ」「既知との関連づけ」を繰り返し行うこと。これを実現できる場所は、何といっても「職場」です。
  • 上司や職場の同僚、研修企画者が研修で学んだことや明日から挑戦しようと意志決定したことを共有したり対話することは、大きな継続の力になります。そもそも職場で発揮するために学んだことですから。
  • 目標や意志を共有し、対話することで実践を支援する。
  • そのことで、研修効果は飛躍的に高まることになるでしょう。


人材育成・研修

Q.1回くらい研修を受けたからといって研修の効果が出るものでしょうか?


以前に外部研修を導入していましたが、研修直後は多少変化が見られますが、いつの間にか元通りになってしまう気がします。研修にはあまり効果が期待できないのでは?
LinkIcon続きを読む

適性検査

Q.いろいろな種類の適性検査があるようですが、どんな検査がよいのでしょうか?


当社も採用活動に適性検査を導入しようと思っていますが当社に合う検査を選ぶにはどうすればよいでしょうか。
LinkIcon続きを読む

採用・選考実務

Q.面接官によって採点にバラツキがあるのですが。

Anser 
それには、いくつか原因があります。「選考基準があいまい」「選考基準に沿った面接が出来ていない」「面接の方法が、面接官によってマチマチ」などが主な原因でしょう。
LinkIcon続きを読む

Q.ストレスに強い学生を選ぶには?


「新卒採用でストレスに負けない学生をどのように選べばよいのでしょうか?」
LinkIcon続きを読む

Q.内定辞退を減らすためには?


新卒採用は買い手市場。エントリー数は増加しましたが、内定辞退率も増加してしまいました。どうしたらよいでしょう?
LinkIcon続きを読む