研修・適性検査・組織開発・採用支援サービスは、株式会社飛竜企画 HRDサービス

すべては人から HRD 飛竜企画

※適性検査 <無料> お試しキャンペーン 実施中 (2月28日迄)印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

Q&A ストレスに強い学生を選ぶには?研修・適性検査・組織開発・採用実務支援サービス

Q.ストレスに強い新卒学生を
  どう選べばよいのでしょうか?

「最近の若者はストレスに弱いように思います。
新卒採用でストレスに負けない学生をどのように選べばよいのでしょうか?」

━━━最近の若者は本当にストレスに弱くなってしまったのか?

  • ここ数年、お客様から「ストレスに強い学生」の見抜き方についてのお問い合わせが増えています。最近の若者は本当にストレスに弱くなってしまったのでしょうか?
  • 実は新人に「どんなストレスを感じるか」という質問をすると「仕事が難しい」という答えが多く返ってきます。
  • かつては新入社員にはコピー取りや資料整理といった難易度は低いが必ず業務に貢献している実感を持てるアシスト業務を担当させながら、じっくり企業風土や組織、そして業務内容に慣れていくといった過程が多くみられました。最近ではそのような仕事は別の役割をもつ社員が担当したり、IT化で不必要になってしまったものが多いようです。
  • そのため 入社早々から先輩社員と同様に「自己完結型の難易度の高い仕事」に取り組まなければならない上に、上司もプレイングMGR.であるため十分な育成時間が取れず、「指示」と「放置」をされながら仕事を覚えていかざるをえない場面が多いようです。
  • つまり、知っていること・出来ることを仕事としてこなすのではなく、最初から「応用力」「解決力」が無いと仕事の成果が出しづらく、そのことが経験の浅い新人には「ストレス」と感じられているのかもしれません。

ストレス/ストレッサーとストレス反応


  • 「嫌なことは飲んで忘れる」、「ストレス発散のためにスポーツをする」といった、一般的なストレス対処や「嫌なことには関わらない」といったストレス逃避では、根本的なストレッサー(ストレスの原因)は解消できないのです。まして「我慢」することの多い「我慢強い人」は解消できないストレスが蓄積することで、いずれ爆発する危険もあります。

━━━そもそも、ストレスに強い人とは、どのような人なのでしょう?

  • それは、ストレスの源(ストレッサー)を明確に特定し、
  • 解決・対処することが上手い人のことです。


ストレスに強い人


  • つまり、「自分で解決する力」、または自分一人では解決できないが、上司や先輩・同僚に「相談できる力」を持っている人がストレスに強い人ということができます。選考ではこの力を持っているかどうかを見極めることが大切なのだと思います。

━━━では、どのように見極めるのか?

  • その方法の一つは「ストレス診断テスト」であり、もう一つは、診断テストを参照した上での「面接技術」です。
  • 診断テストで気になる要素があれば、面接で「プレッシャーや不安を感じた場面」を振り返らせて、「そう感じた原因は何だったのか?」「その原因に対してどのように対処したか?」を尋ねていきます。(*世に言う「圧迫面接」はこれとは違います。これはその場の「我慢」度合いや「感情の安定性」が見れるだけに終わります。)これによって、応募者の再現性の高い行動パターンを把握し、ストレスを抱え込まずに解決していける潜在力を持っているかどうかを確認してみましょう。


LinkIconアドバンテッジ インサイト(ストレス耐性も診断/採用総合テスト)
LinkIconストレス耐性テスト(DIST)
LinkIcon面接官トレーニング


人材育成・研修

Q.1回くらい研修を受けたからといって研修の効果が出るものでしょうか?


以前に外部研修を導入していましたが、研修直後は多少変化が見られますが、いつの間にか元通りになってしまう気がします。研修にはあまり効果が期待できないのでは?
LinkIcon続きを読む

適性検査

Q.いろいろな種類の適性検査があるようですが、どんな検査がよいのでしょうか?


当社も採用活動に適性検査を導入しようと思っていますが当社に合う検査を選ぶにはどうすればよいでしょうか。
LinkIcon続きを読む

採用・選考実務

Q.面接官によって採点にバラツキがあるのですが。

Anser 
それには、いくつか原因があります。「選考基準があいまい」「選考基準に沿った面接が出来ていない」「面接の方法が、面接官によってマチマチ」などが主な原因でしょう。
LinkIcon続きを読む

Q.ストレスに強い学生を選ぶには?


「新卒採用でストレスに負けない学生をどのように選べばよいのでしょうか?」
LinkIcon続きを読む

Q.内定辞退を減らすためには?


新卒採用は買い手市場。エントリー数は増加しましたが、内定辞退率も増加してしまいました。どうしたらよいでしょう?
LinkIcon続きを読む