HOME > 研修・セミナー > ロジカルシンキング研修

    

自分の考えを相手に分かりやすく伝えるビジネススキル

ロジカルシンキング


 
一見複雑に見える問題を整理して、仮説を立て、検証し、結論を導き出し、順序だててわかりやすく説明するスキル
 

 

 
仮説を立て、検証し、結論を導き出し、順序だててわかりやすくせつめいすること。

ロジカルシンキング(論理的思考)は、物事をモレ・ダブリなく効率的に考える上で欠かせない思考法。中でも「フレームワーク」は難しい物事を単純化し、誰が見てもわかりやすいように構造化するツール。説得力のある説明が求められる場面や、話し合い、会議を円滑に進める際にも役に立ちます。論理的思考法をフレームワークを活用した体験ワークで学びます。


□ ロジカルシンキング(論理的思考力)を高めます。
□ ダブリやヌケモレのない思考や報告ができるようになります。
□ フレームワークの活用で、プレゼンテーション力、説明力も向上します。


プログラム(1日)


1.ロジカルシンキングとは ●「ロジカルシンキング(論理的思考力)」とは何か︖
● 論理的思考が出来る人/出来ない人の違い
● ロジカルシンキングが役立つ場面
● フレームワークを使いこなそう
2.演習1:

「エレベーター・ピッチ」
● ケーススタディ ※グループワーク-1
●「結論」と「根拠」
● ピラミッド・ストラクチャーを使いこなす
● ケーススタディ(再) ※グループワーク-2
3.演習2:

「メッシーナ表参道店を改善せよ」
● ケーススタディ ※グループワーク-1
●「仮説思考」「原因究明」
● PAステートメントを使いこなす
● ケーススタディ(再) ※グループワーク-2
4.演習3:

「太田エッグカンパニーを再建せよ」
● ケーススタディ ※グループワーク-1
●「市場分析」「戦略立案」
● SWOT分析を使いこなす
● ケーススタディ(再) ※グループワーク-2
5.その他のフレームワーク ● メリット/デメリット法
● マトリックス/ポートフォリオ
● ロジックツリー
● PDCAサイクル
6.まとめと振り返り ●明日からどんな場面で活かしていくか

受講者の声
受講者の声


● 順序だてた説明が苦手だったが、整理や伝える方法がわかってよかった。
● 結論から伝える。根拠を述べる。わかりやすく、すぐに実践できると感じた。
● 思い込みで原因を決めつけず、論理的に見つけることの重大さが理解できた。
● ケーススタディで学べたので、腑に落ちやすかった。
● 現場ですぐに使えるものばかりで、参加して良かった。


料金・申込方法


種別 企業研修
料 金 (例)¥480,000(税抜)/12名様
※受講人数等によりお見積りいたします。
※受講料・テキスト料金が含まれています。
お申込
お問合せ
方法
※営業担当、または以下よりお問い合わせください。
●TEL/03-3490-6121 HRDサービス担当/カナツ宛
●ホームページ/資料請求ボタンより、お問い合わせください。

無料で資料請求無料で資料請求