HOME > 研修・セミナー > OJTトレーナーのための指導力強化セミナー

 OJT研修 3年間で離職者ゼロ!
   新人が伸びるOJT指導力強化セミナー


 
現場での仕事の教え方
自信ありますか?

 
現場での仕事の教え方に自信ありますか?

 指導者のよくある悩み(現場指導で) 


なり行きな仕事分担

●成り行き任せな仕事分担 

どんな仕事をいつ与えるか迷う。こちらも自分の仕事があって忙しいし、そもそも時間が無い時は部下に任せられず、つい自分でやってしまう。取り敢えず雑用をさせてしまう。
解ったのかどうか解らない

●解ったのかどうか解らない

何から説明して良いかわからないし、マニュアルも無い。ひと通り説明してから仕事をさせるが、聞いていないのか、ポイントがずれていてやり直しになることがある。途中で相談も無い。
ちゃんと叱れない

●ちゃんと叱れない

ダメなところをちょっと指摘すると落ち込んでしまう。心の中で反発しているかもしれない。辞められたり、パワハラと言われても困るので、問題があっても、ちゃんと叱れない。

新人の感じていること 


仕事に意義を感じない

●仕事に意義を感じない 

いつまでこういう仕事?そもそもこれって私がやる仕事? こんな仕事をやろうと思って入社したつもりないけど・・・。
マニュアル無いんですか?

●マニュアル無いんですか?

言われることがピンとこない。どこが間違っているのか、どこを直せばいいの?マニュアルがあればいいのに・・・。
 
私が悪いわけじゃない

●私が悪いわけじゃない

何で怒られなけりゃいけないの。私は何も悪いことしていないのに。会社って理不尽なことばかりで耐えられない。

 体系的で、新人の成長意欲をくすぐる指導方法を取り入れてみませんか。


人の成長プロセスを考えた指導

■人の成長プロセスを考えた指導

仕事のやり方を教えるだけでは人は成長しません。むしろ学び方を教えることが大切。知識として学ぶ。体験から学ぶ。いろいろな指導パターンを使える人に。
仕事の意義や意味が大切

■仕事の意義や意味が大切

目の前の作業だけを教えるのではなく、なぜこの仕事をするのか。何が学べて身につくのか。この仕事の先に何があるのか。仕事の意義や意味こそ大切です。
認める、ほめる、叱る

■認める、ほめる、叱る

周囲、特に上司の承認不足は不安で辛いこと。存在価値や成長実感、自己効力感を育むコミュニケーションを。そして必要な時はキチンと叱れる人になる。
 

プログラム (1日)


OJTトレーナーの役割 ●OJTは何をすることか
●トレーナー(指導者)に求められる役割
●求められる姿勢・資質・基礎能力
ケーススタディ ●「B君のケース」こんな状況で指導するとしたらどうする?
●新人を「ダメにする指導」と「育つ指導」の違いとは
コミュニケーション ●新人との距離の近づけ方
●信頼関係を築く
●うまくいく「報告・連絡・相談」
指導スキル ●指示の出し方・仕事の与え方
●仕事の意義と意味の教え方
●仕事のプロセスの教え方
●認める・ほめる・フィードバック
●叱る~問題行動(反規律的行動/危険防止)の是正
●日誌(日報)の活用
演習 ●ケースに基づきロールプレイング
行動計画 ●OJTトレーナーとしての行動計画
●指導信条の作成

料金・申込方法


種別 オープン・セミナー 企業研修
料 金 ¥43,200(税込)/1名様 (例)¥480,000(税抜)/12名様
※受講人数等によりお見積りいたします。
※受講料・テキスト料が含まれています。
お申込
お問合せ
方法
●ホームページよりご希望のセミナーにお申し込みください。 ※営業担当、または以下よりお問い合わせください。
●TEL/03-3490-6121 HRDサービス担当/カナツ宛
●ホームページ/資料請求ボタンより、お問い合わせください。

無料で資料請求する無料で資料請求する